絵描き忠田愛の旅の記録。出会ったものたち。感じたこと。旅行記をゆっくり更新中。
by ai-viaggio
カテゴリ
全体
お知らせ
'09Italia-Firenze
'09Italia-Firenze近郊
'09Italia-Venezia
'09Italia-Trieste
'09Italia-Lecce
'09Italia-Otranto
'09Italia-A.bello
'09Italia-L.tondo
'11France-Paris
'09Italia-Matera
'13Holland-Ams
'13Italia-Venezia
'13Italia-Urbino
'15北海道
未分類
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 06月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
フォロー中のブログ
太陽ヲ貴方二 ...
地中海と砂漠のあいだ  
Change by Gr...
毒食わば皿まで
イタリアでの徒然なモノ…
私 と 消 え た 日 ...
クロアチアの碧い海の夢
フレスコ画研究所 バステ...
トスカーナ 「進行中」 ...
RED GLOBE
■工房 YUSA
ふりつもる線
Life is a tr...
r-photo
香水月季
石のコトバ
O, Sancta si...
r-note
A motif
ラグーザに流れるもの
コッツウォルズ・カントリ...
ROSASOLIS
偽の女庭師
京都大原アトリエNORI革日記
鳥人の翼 In orde...
daily life a...
日々の皿
スカラベの晩餐
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:'09Italia-Firenze( 6 )

Trieste

a0135633_0583548.jpg

a0135633_10551.jpg

a0135633_11689.jpg

a0135633_111716.jpg

a0135633_113033.jpg

a0135633_114157.jpg

a0135633_115134.jpg


ヴェネツィアから日帰りでトリエステに足を延ばした。
詩人サバの町トリエステ。
彼の詩にある通りを歩き、彼のいた町の空気に触れてみたかった。

トリエステはサバの詩から受ける印象よりずっと都会的で人も車も多かった。
観光客はほとんどおらず、標識などもなく、山の上の聖堂につづく道を見つけるために、坂だらけのジグザグの道を何度登っては降りただろう。
やっとたどりついた聖堂の前から見おろすトリエステの町は、水平線に浮かぶ船を望み、それはいくつか国の血が混ざり合った、サバの詩にも少し似た印象を受けた。
サバを知らなかったら来ることはなかったであろう町トリエステ。
もし来たとしても通り過ぎていたであろう町。
サバを通してほんの少しだけだけれど、トリエステという土地が背負ってきた哀しい輪郭を感じた。


*ウンベルト・サバ
イタリアの詩人。1883年トリエステで生まれた。母親がユダヤ系であり、誕生以前に父親が出奔したため、不幸な幼年時代を送った。中等教育を修了せぬままに就職したが、第一次大戦後、晩年にいたるまで郷里で古書店を経営した。最初『わが処女詩集』(1903)を自費出版するが、『詩集』(1911)により『ヴォーチェ』誌に認められる。次いで『軽くて漂うものたち』(1920)を、1921年には、『愛ゆえの棘』およびそれまでの作品を網羅して『カンツォニエーレ』を出版したが、エルメティズモの純粋詩が主流を占めてゆく時代の風潮に迎えられず、ごく一部の評者に認められただけであった。第二次大戦後、独自の詩学の展開のうえに編集しなおした第二の『カンツォニエーレ』(1948、決定版1961)を発表するに及んで名声が確立した。平明な口語による自伝的・物語的要素を素材とし、これを伝統的な詩法を巧妙に駆使して、透明な音楽性に支えられた詩行に変え、虚構化してゆくサバの手法は他に類がなく、モンターレと並んで20世紀イタリア最大の詩人といわれる。〔須賀敦子記『ウンベルト・サバ詩集』〕

*Triesete
トリエステ(Trieste, スロベニア語 Trst, ドイツ語 Triest, ラテン語 TergesteまたはTergestum)は、イタリアの都市。スロベニアとの国境に位置し、スロベニアの都市コペル(イタリア名カポディストリア)と接する。トリエステ自治県の県庁所在地であり、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の州都である。アドリア海に面し、イタリア海軍の基地がおかれる。〔wikiトリエステの歴史
[PR]
by ai-viaggio | 2009-10-17 01:17 | '09Italia-Firenze

Venezia

a0135633_14421636.jpg

a0135633_14484339.jpg

a0135633_14485357.jpg

a0135633_144925.jpg

a0135633_14491172.jpg

a0135633_1449382.jpg


何度行ってもVeneziaを終われないのはなぜだろうか。
これからもイタリアに行く度、やっぱりここに来るだろうか。
Veneziaは確かに水鏡のようにその人を映す。
路地の奥に漂う哀しくて、でも決して冷たくはない温度、
それは数多の観光客が立ち去る時に残してきてしまった想いなのか
この町にしみついた過去の歴史のせいなのか、
結局私は今回も潔くこの町を立ち去ることができなかった。
[PR]
by ai-viaggio | 2009-10-02 14:50 | '09Italia-Firenze

Hotel

a0135633_3323548.jpg

a0135633_333393.jpg

[PR]
by ai-viaggio | 2009-08-03 03:33 | '09Italia-Firenze

Trattoria Armando

a0135633_605167.jpg

[PR]
by ai-viaggio | 2009-07-29 06:00 | '09Italia-Firenze

La specola

a0135633_5551277.jpg


a0135633_5562611.jpg

a0135633_5565682.jpg

[PR]
by ai-viaggio | 2009-07-29 05:58 | '09Italia-Firenze

La Pietà di Michelangelo

a0135633_5523877.jpg

[PR]
by ai-viaggio | 2009-07-29 05:53 | '09Italia-Firenze