絵描き忠田愛の旅の記録。出会ったものたち。感じたこと。旅行記をゆっくり更新中。
by ai-viaggio
カテゴリ
全体
お知らせ
'09Italia-Firenze
'09Italia-Firenze近郊
'09Italia-Venezia
'09Italia-Trieste
'09Italia-Lecce
'09Italia-Otranto
'09Italia-A.bello
'09Italia-L.tondo
'11France-Paris
'09Italia-Matera
'13Holland-Ams
'13Italia-Venezia
'13Italia-Urbino
'15北海道
未分類
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 06月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
フォロー中のブログ
太陽ヲ貴方二 ...
地中海と砂漠のあいだ  
Change by Gr...
毒食わば皿まで
イタリアでの徒然なモノ…
私 と 消 え た 日 ...
クロアチアの碧い海の夢
フレスコ画研究所 バステ...
トスカーナ 「進行中」 ...
RED GLOBE
■工房 YUSA
ふりつもる線
Life is a tr...
r-photo
香水月季
石のコトバ
O, Sancta si...
r-note
A motif
ラグーザに流れるもの
コッツウォルズ・カントリ...
ROSASOLIS
偽の女庭師
京都大原アトリエNORI革日記
鳥人の翼 In orde...
daily life a...
日々の皿
スカラベの晩餐
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 2 )

ポワティエ

a0135633_198149.jpg

パリ、モンパルナスからTGVで一時間半、中世の色合い残る古都ポワティエへ。
松ぼっくりの塔がなんともかわいいノートルダム・ド・ラ・グランド教会。
a0135633_1983161.jpg


a0135633_1992894.jpg

教会のまわりでは何とも嬉しいサプライズ、小さな蚤の市が。

a0135633_1994360.jpg

サン・ピエール大聖堂。
a0135633_1910195.jpg


a0135633_19102036.jpg

そしてサン・ピエール大聖堂の隣にあるサン・ジャン礼拝堂は4世紀半ばに建てられたフランス最古の礼拝堂。
あたたかな陽射しの降り注ぐ芝生で開場まで暫しのスケッチ。
a0135633_19104420.jpg

内陣のフレスコの時を経たやさしい色合い、それでいてそこに確かな感触をもって存在しているその空間に、かつて見た南イタリア、オートラントの教会を思い出す。
a0135633_19112439.jpg

ほとんど人のいない路地から路地を散歩し、家々の古びた扉や植木に目を止め、のどかな空気を胸いっぱいに吸い込んだ日。
トイレが限界で飛び込んだ小さなオープンカフェ、すぐ近くでは工事中で決してすばらしい環境とは言えなかったけれど、午後の太陽を浴びて飲むシードルがしみわたる。シエスタのすこし間延びしたような空気のなかで、ああヨーロッパに来ているんだという実感がふつふつと湧いてきて、懐かしさがぐんとこみ上げる。
[PR]
by ai-viaggio | 2011-04-03 19:12

Osaka-Amsterdam-Firenze

a0135633_5423427.jpg

a0135633_5442768.jpg

[PR]
by ai-viaggio | 2009-07-29 05:45