絵描き忠田愛の旅の記録。出会ったものたち。感じたこと。旅行記をゆっくり更新中。
by ai-viaggio
カテゴリ
全体
お知らせ
'09Italia-Firenze
'09Italia-Firenze近郊
'09Italia-Venezia
'09Italia-Trieste
'09Italia-Lecce
'09Italia-Otranto
'09Italia-A.bello
'09Italia-L.tondo
'11France-Paris
'09Italia-Matera
'13Holland-Ams
'13Italia-Venezia
'13Italia-Urbino
'15北海道
未分類
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 06月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
フォロー中のブログ
太陽ヲ貴方二 ...
地中海と砂漠のあいだ  
Change by Gr...
毒食わば皿まで
イタリアでの徒然なモノ…
私 と 消 え た 日 ...
クロアチアの碧い海の夢
フレスコ画研究所 バステ...
トスカーナ 「進行中」 ...
RED GLOBE
■工房 YUSA
ふりつもる線
Life is a tr...
r-photo
香水月季
石のコトバ
O, Sancta si...
r-note
A motif
ラグーザに流れるもの
コッツウォルズ・カントリ...
ROSASOLIS
偽の女庭師
京都大原アトリエNORI革日記
鳥人の翼 In orde...
daily life a...
日々の皿
スカラベの晩餐
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


知床五湖

知床五湖はバリアフリーの木道を歩く短いコースと五湖すべてを歩く長いコースがあり、長いコースを歩くには最低限の装備とレクチャーを受ける必要がある。8/1〜10/20までは植生保護期にあたるが、レクチャーを受ければガイド無しでもトレッキングをすることができる。(※ヒグマ活動期、子育てなど特に活発に活動する時期はガイドツアーでなければ歩くことが出来ない。)
木道コースはツアー客などでにぎわっていたが、夏休みも終わりに近づき、長いコースを選ぶ人は少なかった。
a0135633_14522511.jpg
レクチャーの様子 ヒグマ活動期でないとはいえ、一週間に目撃されたヒグマ情報は少なくはない。

ヒグマのことを中心に10分程度のレクチャーを受け、知床五湖の森へ入る。晴天に恵まれた日中の知床はまだ気温が高く、歩いていると半袖でも汗ばむほどだった。時折樹々を揺らす風が心地よい。

a0135633_14525657.jpg
五湖の森は静かでやさしい。訪れる者を受容するようなやわらかさと共に、姿は見えなくともヒグマたちがどこかにいるということが森に緊張感と奥行きをもたせている。周囲の音に耳を澄ませ、集中しながら歩く時間は、人間としての自分の命を意識する時間でもある。

a0135633_14531784.jpg
この日は風も弱く、しずかな湖面に映る知床連山がとてもうつくしかった。

a0135633_14533938.jpg

a0135633_14535577.jpg

a0135633_14540577.jpg
ああ、眼にうつるこの風景のなかにどれだけの生き物がいるだろうか。ヒグマにシマフクロウ、エゾシカ、キタキツネ、アカゲラにクマゲラ、ヤチネズミ・・・そのことを想像できるということは なんて幸せなことなのだろう。


知床五湖公式サイトはコチラ

[PR]
by ai-viaggio | 2015-09-08 17:09 | '15北海道
<< 鹿よ キムンカムイ >>