絵描き忠田愛の旅の記録。出会ったものたち。感じたこと。旅行記をゆっくり更新中。
by ai-viaggio
カテゴリ
全体
お知らせ
'09Italia-Firenze
'09Italia-Firenze近郊
'09Italia-Venezia
'09Italia-Trieste
'09Italia-Lecce
'09Italia-Otranto
'09Italia-A.bello
'09Italia-L.tondo
'11France-Paris
'09Italia-Matera
'13Holland-Ams
'13Italia-Venezia
'13Italia-Urbino
'15北海道
未分類
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 06月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
フォロー中のブログ
太陽ヲ貴方二 ...
地中海と砂漠のあいだ  
Change by Gr...
毒食わば皿まで
イタリアでの徒然なモノ…
私 と 消 え た 日 ...
クロアチアの碧い海の夢
フレスコ画研究所 バステ...
トスカーナ 「進行中」 ...
RED GLOBE
■工房 YUSA
ふりつもる線
Life is a tr...
r-photo
香水月季
石のコトバ
O, Sancta si...
r-note
A motif
ラグーザに流れるもの
コッツウォルズ・カントリ...
ROSASOLIS
偽の女庭師
京都大原アトリエNORI革日記
鳥人の翼 In orde...
daily life a...
日々の皿
スカラベの晩餐
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヴェネツィアを訪れたら、必ず彼の額を買う。
アーティスト兼手づくり額を作っている彼のアトリエは、いつもごったがえしていて絵具だらけの机の向こうに、熊のような体と器用な指先、強面だけどやさしい笑顔がある。
他にもヴェネツィアにはふたつ額屋さんがあり、行く度に寄っていたのだけれどふたつとも潰れていてとてもショックだった。お気に入りの古本屋も姿を消していた。
変わらないヴェネツィアにも、手仕事や本屋業の厳しさがひたひたと押し寄せていたことに動揺した。本屋さんと少し話をすると、最近本はインターネット注文が急速に多くなり、店舗が必要なくなってきていると言っていた。

a0135633_071938.jpg

[PR]
by ai-viaggio | 2014-02-18 00:07 | '13Italia-Venezia
<< Flagellazione d... Bacaro vol.2 >>